クラブEKO

 
  • フォントサイズを増やす
  • デフォルトのフォントサイズ
  • フォントサイズを減少させる

EKOツアー

アンケート 集計結果


今回のツアーの印象について

良かったこと

・観光目的では行くことはなかったと思う。しかし、グループホーム・レスパイト・施設等々、スウェーデンの障害者の
生活や、その仕組み(国の)を、見たり聞いたりすることができ、自分の財産ともなった。今後の自分の仕事の方向
性の確認ができた。
・大滝さんに何でもじっくり聞けたこと。
・人数も多過ぎず、和気あいあいとしていたこと。
・スウェーデンの福祉事情を見れたこと。
・スタッフにふれたこと。
・日本の社会では、知的障害者を人格のある一個人として扱わない。40年日本の先を行くスウェーデンの現状を見て、個人の尊厳とは何  かと考えさせられた。

・9名という人数 - 移動もしやすく、交流もはかりやすかった。(今回の参加者の皆さまは、本当にいい方ばかり)
・時期 - Xマス前の街の雰囲気が、とても良かった。寒すぎず過ごしやすかった。
・ホテル - 訪問前後の時間での外出がしやすく、設備も良かった。
・ガイド - 観光させていただいた内容や、よう子さんのガイドもとても良かった。大滝さんには、お忙しい中総括できる時間をとっていただき、自分の中でのふり返りができて良かった。
・日程全体に余裕があり、ゆっくり見ることができた。ツアー人数も動きやすかった。

改善する点

・ツアーで、ところどころ連絡ミスがあったり、ムダな時間、ムダな事(最後の日食事を先にすませてしまった)、もったいないと思った。「リーダー」がほしかった。
・食事に困った。
・制度全般の概要を書いたものがあった方が理解しやすい。
・できれば、年金・医療・財政などもほしい。
・知的障害者のケア現場が中心なのはわかるが、一か所ぐらい身体障害者の人のケア現場も取り入れてみてはどうか。
・できれば初めにスウェーデンの福祉の仕組みや現状についての基本的な説明をいただけると、より全体がわかりやすかったと思う。
・事前に、参加する上での個々の希望等をアンケート形式でとって頂くというのはどうか?(応えられる範囲は別として)
・時間的に難しいかとも思うが、毎日短時間でも、訪問終了後にミーティング的なものがあると、1日毎の自分なりのまとめができたかな・・と思う。
・スウェーデンの福祉の仕組みを、よくわからず参加してしまったため、最初に全体の仕組みを知る機会があれば、更に理解し易かったかもと感じた。

訪問先について

・良かったです。
・バラエティに富んでいて良かった。
・今回で良いと思う。
・FUBのダンスパーティーはとても楽しかった。また機会があったら是非とも参加してみたい。(日本にもあればいいのになあ・・・)
・様々なサービスの様子を知ることができ良かった。ご利用されている方々には、9名でも多過ぎてご迷惑をかけてしまったように思う。
・とちらの訪問先でも快く受け入れていただき感謝しているが、特に、レスパイト・グループホームが良かった。また、高齢者のグループオームについては、「行ってみなければわからない驚き」が多く、とても良かった。FUBダンスパーティーは本当に貴重な体験で、とても印象に残っている。
・人については、日本とあまり大きい違いを感じず安心した。

クラブEKOについて
どんな会であって欲しいか

・常に情報を流して頂きたいと思います。
・活動できることは考えていきたいです。
・初めて知った会なので良くわからない。これから知りたい。
・上にも書いたように知的障害のある本人、家族、そして関係者の率直な意見を聞ける場、私にとってはとても貴重だ。どんなことでも言える会にしてほしい。
・全国それぞれの状況の情報交換はもちろん、悩み等も気軽に話し合えるようなネットワークだと良いと思う。(もちろん、お互いに探り合ったり、批判や評価をしあうのではなく、前向きになれるような感じ)
・どんな人でも参加できる。

企画についての要望

・今回のような、あんまりバタバタしなくてよい日程が、今後もいいのでは。
・会員が実際に会える機会があると良いと思う。特にこれまでのツアーの参加者が語り合えるような機会があると嬉しい(一泊位?)
・EKOのツアーを見ていないので、映像やCDの販売があると嬉しい。
・何か体験する事をふやしてほしい。

その他

・大変お世話になりました。
・スウェーデンの街は、景色も住む方々の雰囲気もとても素敵で、”ヨーロッパ”を楽しませていただきました。帰るのがとても淋しいです。そして本当に楽しかったです。四季それぞれの時期にまた来れたらいいなあと思ってます。
・実はとても気楽な気持ちで参加したのですが、最終的には日本人として、福祉サービスで働くものとして、これからの自分の課題のようなものも気づく
ことができ、とても感謝しています。プレッシャーでなくエネルギーにして元気に働きたいという気分です。


 

 

オンライン状況

現在
 ゲスト 73 人
 がオンラインです