今日のおやつ!

7月の下旬は天気も安定していて、快適な夏日が続いていました。

気温は25℃前後で決して暑いというわけではないですけど、まぁ凌ぎやすい、いかにもスウェーデンの夏という感じでしたが、

部屋の中で少し動いていると、汗が滲んでくる感じで、「この頃は蒸すようになったな〜」と思ったもんです。

スウェーデンでは今までクーラーというものがあったのかどうか考えてもみなかったですけど、最近の車にはクーラー付きのがあると聞いて、

少し前に、北海道でも今はクーラーがあるって聞いて驚いたのと同じように、少しびっくりしました。

そんな夏が2週間くらい続いてましたけど、もう8月だという頃になって、急に寒くなって来た感じです。

今日は落ち着いていますけど、ここ2・3日は冷たい風が吹いて、半袖シャツでバルコニーに出るとヒヤッとして、結局はその上にパーカーを着るって羽目になりました。

そんな今日のおやつ…

いつもはおやつなんて食べないですけど、スーパーに行って例の植物性ミルク製品の棚をみたら、「オートミルク・ドリンク」というのがあったので、試してみようと買って来ました。

オート麦のバニラ入りミルク。

本当は果物ジュースを買うつもりだったんですけど、ついでにミルク・ドリンクなるものを買いました。

飲んだ感じ?

甘いです。

牛乳のミルクとはちょっと違って、やっぱりオート麦の感じでしたけど、バニラの味がして、「う〜ん、まぁ…飲めるかな…」といったところかな?

チョコレートは、僕の好物のマラボー・ミルクチョコレート。

今まであまりチョコレートって食べない方だったんですけど、なぜか最近ハマってます。

いろんなチョコレートありますけど、やっぱりミルクチョコレートってのが、僕にとっては王道ですかね…

でも、このMarabouっていうメーカーはオススメです。

スウェーデン製品って、工業製品や機械製品、ITとか…IKEAとかH&Mとか世界でも有名ですけど、意外とこういう食製品は知られてないみたいでうよね。

でも、日本のIKEAでも売られてますから、機会があったら一度試してみてください。

美味しいですよ〜w

オートミルクですけど、

この間紹介した、コーヒーに入れるオートミルク。

これは、マジで美味しい!

コーヒーの味が…なんていうんですかね…リッチになりますね。

なんで、しばらくの間は、オートミルクはコーヒー用にして、他のドリンクはまたいつものように果実ジュースか飲む

ヨーグルトとかにしますw

今度「飲むヨーグルト」とか、新鮮な味が見つかったら報告しますね!

ストックホルムのオアシス、マリアトーリエット!

この間は、僕の最近のお気に入りの、ストックホルム市の南の島ソーデルマルムにあるイェーテガータンのコーヒーショップの紹介をしましたが、

今日紹介するのは、やはりソーデルマルムにある公園、マリアトーリエット(Mariatorget)です。

ここは地下鉄スルッセン駅の南方向に向けた次の駅、地下鉄マリアトーリエット駅付近の一帯です。

この駅のすぐ脇には、庶民の憩いの場でもあるマリアトーリエット公園があります。

スウェーデンもようやく本格的な夏の天気になり、週末ともなると夏の憩いの時を、多くの市民が過ごしにやって来ます。

ベンチに座って日光浴をする人の周りでは、ボールを楽しむ人もいますが…

ボールプレイをする人は、噴水の周りばかりでなく、道路でもやっていますね…

公園を背にしてマリアトーリエット駅に向かうと…

レストランやカフェの並ぶ、”Wollmar Yxkullsgatan” 「ヴォルマール・ユクスクルスガータン」という、ややこしい発音の通りに出ます。

ここは、ストックホルム市でも有数のレストランやカフェのテラスが並ぶ通り…

大きな店やこじんまりした店などいろいろですが、人それぞれ、飲み物や混み具合によって店を選んで楽しんでいます。

もちろん、赤ちゃんや子ども連れの人もいます。

外での昼食も快適ですし…

ヨーロッパの中部ではもの凄い酷暑ということですけど、スウェーデンはこのところ気温も25℃前後で、空気も乾いていて、快適な夏が続いています。

冬になると、北の方ではオーロラという楽しみがありますけど、やっぱり、こんな快適な夏は長く続いて欲しいと思うのは僕だけじゃないでしょうね!