スウェーデン

暮らしと文化

結局は、マイナンバー制度のことかな…?

⚫︎車の一時抹消登録と保険会社、そして自動車税! 僕が今夢見てる…マイクロバスをキャンピングカーに改造するプロジェクトのことなんですけど… そのプロジェクトも、実は「ブレーキが故障して修理しなければ…」というところで終わって、し...
暮らしと文化

スウェーデンとコーヒー!

前に、スウェーデンの「フィーカ文化」について書きましたけど、また…コーヒーの話です。 イタリアといえばエスプレッソ、フランスはカフェ・オ・レとか… あるいは、コーヒーはブラジルだろうとか、いやグアテマラやキリマンジャロが...
独り言の部屋

平等と公平の話…

ずいぶん前になりますが… スウェーデンのマスコミが、政権を長く維持している、いわゆるリベラルと言われる社会民主党と、日本で言えば自民党に当たる穏健党の違いを、端的に比較していました。 それによると、マスコミに取り上げられた形で、...
独り言の部屋

「それ、スウェーデンだから出来るんでしょ?」というパターン!

先日、日本のあるポピュラーなIT企業の方と、ストックホルムでいろいろな分野で活躍されている若手の日本女性たちと全部で10名ほどのランチ会がありました。 「日本とスウェーデンでは、何が違うのか…何か共有できることはないか…」という趣旨の...
暮らしと文化

夏至祭り、そしてセメスター(休暇)!!

今年の2019年は、6月21日の金曜日が夏至祭りの前夜祭、土曜日、22日が夏至祭りです。 夏至祭りは洗礼者ヨハネの祝日に行われますが、ヨハネはキリストより半年早く生まれたという言い伝えから、クリスマスが12月25日と決められた...
暮らしと文化

世界一臭い食べ物… !?

日本でよくバラエティー番組で、「世界で一番臭い食べ物」として面白おかしく取り上げられているのが、 この「シュールストレミング」と呼ばれているもの… これ、スウェーデン語では「Surströmming」って言いますから、 ...
暮らしと文化

毎日の生活に欠かせない「フィーカ」!

フィーカ(Fika)というのは、スウェーデン人の暮らしというよりも、毎日の生活に欠かせないもののひとつです。 簡単に言えばコーヒーを飲むことなんですけど、そう単純でもない…。 日本的には「お茶を飲む」みたいなもんですし、...
音楽療法の部屋

スウェーデンの音楽療法(その1)音楽療法の背景と流れ

⚫︎障害時の療育と障害児教育 スウェーデンにおける音楽療法を考える場合、音楽療法と音楽教育というものは元来異なるとはいえ、やはり障害児の療育という分野と、また療育においての音楽教育というものを抜きには考えられません。 なぜなら、...
ストックホルム

ストックホルム郊外の住宅地、フィスクセートラ

僕が住んでいる地域は、ストックホルム市から車で10分ほどの郊外にある、フィスクセートラ(Fisksätra)という住宅地です。 ここは、ストックホルムの高級住宅地でもあるサルトショーバーデン(Saltsjöbaden)のすぐ隣にありま...
音楽療法の部屋

スウェーデンの音楽療法(その2)パイオニアの時代

⚫︎実践者としてのパイオニア ブリットマリー・アドルフソン スウェーデンの音楽療法の流れの中では、1970年代は「パイオニアの時代」とも言えますが、トレーニングスクール「モカジーネン」(重度障害児の特別支援学校)の音楽活動を担当...
タイトルとURLをコピーしました