活動

ロックグループ「EKO」

デイセンターでの音楽

⚫︎デイセンターで音楽のグループを作る 1979年に、当時スウェーデン最後の入所施設として閉鎖されたビョーンクッラに勤務した僕は、その後1981年にストックホルム県援護局の介護支援職員養成所での養成課程を修了すると、ストックホルム市の...
ロックグループ「EKO」

「EKO」誕生!

⚫︎イェー!ロックバンドだ! 「みんな、凄いロックじゃない! まるでロックバンドみたいだよ! ロックバンド、やろうか!」 1986年の秋も深まってきたある日、いつものセッションも終わりに近づくと、僕はメンバーたちにそう声をか...
ロックグループ「EKO」

演奏の練習!

⚫︎セラピーとしてのセッションとプロとしての練習 EKOの練習は、基本的には、デイセンターで音楽セラピーとして行われたセッションの延長です。 しかし、デイセンターでのセッションは、「一緒に音楽を楽しむ」ことがメインであり、楽器演...
ロックグループ「EKO」

「EKO」の活動

⚫︎活動方針 「EKO」がバンドとしてスタートし、また1991年にはエクトルプ・デイセンターから独立して独自の音楽活動をする「EKOデイセンター」として活動を続けていましたが、その活動方針は、大きく分けて四つありました。 ひとつ...
ロックグループ「EKO」

公演とツアー

⚫︎デイセンター回り EKOが初めて人前で演奏したのは、前にも述べたように、職員会議の後でのデイセンターでしたが、デビューというものでもなく、どちらかというとグループのまとまった演奏を披露するというものでした。 その後、その時の...
ロックグループ「EKO」

日本公演ツアー(その1)

⚫︎日本公演のきっかけ 「偶然が偶然を生む」とはよく言ったものですが、1990年の秋に、僕らがモスクワに行った時のビデオがスウェーデンのテレビ局で放映されました。 ちょうどその日に、スウェーデンの福祉を取材に長野市からストックホ...
ロックグループ「EKO」

日本公演ツアー(その3)

⚫︎EKO公演の影響 EKOの日本公演は、その後1994年、96年にもそれぞれ全国縦断ツアーの形で行われました。 94年には7週間という長い滞在で、合計18ヶ所での公演、また96年には3週間で8ヶ所での公演が行われました。 3...
クラブEKO

クラブEKOの活動

会報誌「ブレティーネン」の発行 クラブEKOのスタートにあたって、主だった仲間とまず活動のスタートとしては何をするか話し合った結果、やはり自分たちの考えや願いを伝えること、またスウェーデンの情報も広く知らせたいということから、まず会報...
タイトルとURLをコピーしました