クラシックカー・改造車のパレード!

8月に入ってからは、強い風さえ吹かなければ、結構快適な天気が続いているストックホルムのこの頃…

今日は市内の目抜き通りでもあるSveavägenで、クラシックカーや改造車のパレードがありました。

通りを遮断して改造車だけのパレードというわけでもなく、普段の交通に混じって、次々と色々なオーナー自慢のクラシックカーや改造車が、何回も何回も通りを運転するというもので…

まぁ、通常の交通の流れにはもちろん影響するものの、普通の車両と一緒に運転するというものです。

もちろん、それを見たいという人やクラシックカー・改造車ファンなどが通りに集まり、ものすごい人並みとなりました。

おりしも、今日は恒例のPRIDEフェスティバルも開催されて、市内はものすごい混雑。

地下鉄やバスなどの交通機関も乱れに乱れて、中央駅に到着するのも一苦労でしたね…

クラシックカーといっても、主流は50年代、60年台のアメリカ車ですね…

もっと古いのもあったし…

もちろん、我らがVOLVOアマゾンのリムジンかーも…

高性能エンジンを見せびらかしたり…

中には、この機会にチャッカリ車を売ろうとするのもいたり…

なので、人だかりも半端じゃない!w

いつもとは違った「人種」が多かったし…w

こんな日には、今流行りの電動キックバイクが一番スイスイと移動できます。

なので…歩道には電動キックバイクも駐車して…

おりしも、この日はPRIDEフェスティバルもあったので…

誇り高い「PRIDE人種」も、もちろん参加…

ポリスも、今日は静かに見守るだけ…

そして、僕は…

歩き疲れて…一人で静かに近くのチャイニーズ寿司屋さんで、結構美味しかった夕食を頂いたのでした!

終わり!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です