クラブEKO

 
  • フォントサイズを増やす
  • デフォルトのフォントサイズ
  • フォントサイズを減少させる

クラブEKOの活動

会報誌「ブレティーネン」の発行


クラブEKOのスタートにあたって、主だった仲間とまず活動のスタートとしては何をするか話し合った結果、やはり自分たちの考えや願いを伝えること、またスウェーデンの情報も広く知らせたいということから、会報誌を発行しようということになりました。そして、会報誌の名前として、スウェーデン語で「会報誌」という意味の「ブレティーネン」第1号が発行されました。
会報誌といっても、それを編集し印刷となるとそれなりの技術も資金も必要ですが、そのため会の運営を会費制にして、また会員や知人のボランティア活動によって経費もある程度抑えられ、おかげで創刊号から質の高い会報誌を発行することができました。しかし、いろいろな経過の中で事務局の移動があったり、また編集や運営にも次第に様々な問題や課題が出てきて、残念ながら04年に発行の第23号が最終版となりました。

その間、各種のイベントの特集やハビリテーションについての連載、あるいは音楽療法の話題ややスウェーデンからの情報など、それぞれの時期において話題性のあるものや重要性のある問題について取り上げることができました。





 

 

オンライン状況

現在
 ゲスト 72 人
 がオンラインです