クラブEKO

響きあいのネットワーク「クラブEKO」

その趣旨! 1995年に、三重県や東京、神奈川、島根、鳥取、札幌、御殿場、高松などはじめ、各地の仲間や賛同者の方々の協力を得て、『響き合いのネットワーク「クラブEKO」』がスタートしました。 仲間の多くは、地域で音楽や文化活動を...
独り言の部屋

30歳の危機!

危機と成長! 「30歳の危機」、という言葉を聞いたことありますか? スウェーデンじゃよく話に出るんですけど、日本じゃあまり聞いたことないし、たまに人と話すと「それって何ですか?」と逆に聞かれるんですよね。 で、ネットで日本...
独り言の部屋

大化の改新は、本当にもう終わったんだろうか?

官と公・民という関係 大化の改新は本当にあったのかとか、聖徳太子は実存したのかという疑問の説もあるようだけど、しばらく海外に住んで日本と違う価値観なんかも実感して、改めて日本のあれこれを考えてみると… どうも日本じゃ まだ大化の...
クラブEKO

クラブEKOと、その始まり!

1992年の3月に、僕らスェーデンの「ロックグループEKO」が初めて日本を訪れ、日本公演ツアーを行いました。 日本人の僕を除いたメンバーとスタッフは、もちろん日本については全くイメージがなく、また迎える日本の人たちも…障害を持つ人が中...
福祉の部屋

知的障害者って、どういう人?

知的障害者とは… いわゆる「知的障害者」といわれる人は、どのような人のことをいうのでしょう? 現在、日本において知的障害のある方を支える法律の中では、「知的障害者福祉法」と「障害者総合福祉法」の2つの法律があり、知的障害のある方...
観光と見どころ

ストックホルムの誇り「ヴァーサ博物館」

ストックホルムは、美術館・博物館の数が人口で比較すると世界一多い…と言われています。 大きな歴史博物館や北方博物館、それにモダンアートの美術館の他にも…音楽博物館や軍事博物館、さらには鉄道や郵便の博物館など… 「えっ、こんなものまで...
スウェーデンハンドセラピー

スウェーデンハンドセラピー協会が再発足!

8月1日に、「スウェーデンハンドセラピー協会」の再発足がスタートしました。 スウェーデンハンドセラピーは、当初は、2010年にスウェーデンからタクティールマッサージの実践をしていたベーリット・クロンファルク博士を招き入れ、その指導によ...
医療の部屋

スウェーデンのコロナ感染対策と「国民の信頼」、そして「教育」について!

この記事を書いている2020年5月16日現在、新型コロナウイルスは世界中でまだ猛威を奮い続けていて、先が見えない状況ですね…。 そんな中で、最近日本でも話題になっているのが、他の国々のように「ロックダウン」をせずに独自の対応策政策を取...
スウェーデンの音楽

ジョイクや吟遊詩人、そしてオペラやロック!

サーメ人とジョイク スカンジナビア半島の北部には、スウェーデン、ノルウェー、フィンランドの3国にまたがって、サーメ人という、主にトナカイの遊牧や狩猟などを生計としてきた少数民族が住んでいます。 トナカイを集めるために唄うジョイク...
医療の部屋

コロナウイルスと、スウェーデンについての報道!

最近はまたコロナウイルスの感染が拡大していて、日本でも「感染者数、過去最多を記録」とか、またクラスターの発生や「家庭内感染」というニュースがマスコミを賑わしていますが、 一方で、世界的にユニークな対応をしているスウェーデンのコロナ対策...
タイトルとURLをコピーしました