ストックホルムのオアシス、マリアトーリエット!

この間は、僕の最近のお気に入りの、ストックホルム市の南の島ソーデルマルムにあるイェーテガータンのコーヒーショップの紹介をしましたが、

今日紹介するのは、やはりソーデルマルムにある公園、マリアトーリエット(Mariatorget)です。

ここは地下鉄スルッセン駅の南方向に向けた次の駅、地下鉄マリアトーリエット駅付近の一帯です。

この駅のすぐ脇には、庶民の憩いの場でもあるマリアトーリエット公園があります。

スウェーデンもようやく本格的な夏の天気になり、週末ともなると夏の憩いの時を、多くの市民が過ごしにやって来ます。

ベンチに座って日光浴をする人の周りでは、ボールを楽しむ人もいますが…

ボールプレイをする人は、噴水の周りばかりでなく、道路でもやっていますね…

公園を背にしてマリアトーリエット駅に向かうと…

レストランやカフェの並ぶ、”Wollmar Yxkullsgatan” 「ヴォルマール・ユクスクルスガータン」という、ややこしい発音の通りに出ます。

ここは、ストックホルム市でも有数のレストランやカフェのテラスが並ぶ通り…

大きな店やこじんまりした店などいろいろですが、人それぞれ、飲み物や混み具合によって店を選んで楽しんでいます。

もちろん、赤ちゃんや子ども連れの人もいます。

外での昼食も快適ですし…

ヨーロッパの中部ではもの凄い酷暑ということですけど、スウェーデンはこのところ気温も25℃前後で、空気も乾いていて、快適な夏が続いています。

冬になると、北の方ではオーロラという楽しみがありますけど、やっぱり、こんな快適な夏は長く続いて欲しいと思うのは僕だけじゃないでしょうね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です